ともさんのノマドな生活 >ものつくり >自分でリフォーム >土壁を自分でリフォーム

土壁を自分でリフォームしました

傷みの激しい土壁の補修をしました。
台風の横殴りの風雨を受けて、泥が剥離してしまいました。
台風の被害を受けた土壁

土壁の内部構造

壊れた土壁を見ると、土壁の構造が見えてきます。

広告

竹を縦横に組み、縄で結びつけたものを骨組みにして、稲わらを練りこんだ泥を塗りこめて作られています。
この土が剥離しただけで、骨組みが痛んでいなければ、落ちた泥を塗りなおすだけで修理することができます。
土壁の内部構造 土壁の内部構造2

土壁の簡単な補修方法

上の写真は損傷の激しい我が家の土壁です。むき出しの土壁なので、台風などの激しい横なぐり の雨にあうと、痛んでしまいます。
しかし、修理するのも、そんなに難しいことではありません。 落ちた土を集め、水と稲藁を短く切って入れ、よく練ります。
壁土を練る

これを剥離した壁に塗ってゆきますが、塗る前に水で壁をぬらしておくと、新しい槌がよくなじみます。
補修中の土壁

手が荒れるので、必ずゴム手袋をつけて作業しましょう。

補修の終わった土壁

広告

乾くと、きれいになってくれました。違う土を塗りつけていたら、 色が変わって、それも面白かったかもしれません。
土壁をむき出しにしておくと、また剥離してしまうので、上から板をかぶせることにしました。
工務店に見積もりを出したところ、これだけの面積で20万円くらいかかるとのことでした。
しかも無粋な鉄板を張るということだったので、自分で杉板を張ることにしました。 焼く作業も自分で行って2万円で完成しました。
土壁のリフォーム 焼杉板を張る

地震に強い土壁

土壁のしっかり入った家は地震に強いのだそうです。土壁全体が粘り強く衝撃を吸収するためだそうですが、 その代わり、地震に遭うと土壁は崩れてしまいます。崩れることで、家全体を守っているのでしょう。
土壁はこまめに補修しておくことが、地震への備えにもなると思います。

最終更新日: 2013-05-17 05:37:49

ともさんのノマドな生活 >ものつくり >自分でリフォーム >土壁を自分でリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
次はこのページをお読みください

トタンの波板に亜鉛塗料を塗って補修(DIY)
暗渠を作って畑の水を排水しました
土壁を鎧張りにリフォーム
庇を自分でリフォームする
畳替えと畳の寸法
井戸の手入れ
井戸ポンプを長持ちさせる使いかた

広告
新着ページ

蛇の祟り(長野県東御市)  
動く地蔵  
新潟の七不思議  
川を登る石  
諸国奇譚集  
八幡の藪知らず  
アセビの栽培、手入れ、増やしかた  
ベルフラワーの栽培、手入れ、増やしかた  
鈴蘭水仙の栽培、手入れ、増やしかた  
早咲きグラジオラスの栽培  
文化式とドレメ式原型製図を比較してみた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
里庄町の雑草
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

(更新情報をツイートします)

 RSS 
 Yahoo!ブックマーク 
MyYahoo!に追加

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます