ともさんのノマドな生活 >ともさんのHP >ともさん日記 2 >竹の伐採時期と油抜きの方法

竹の伐採時期と油抜きの方法

家の裏に小さな竹林があるので、適宜伐採して利用しています。 家庭菜園の支柱にするのが主ですが、秋祭りの飾りにしたり、物干し竿にしたりと用途はたくさんあります。

竹の伐採時期

私の地方(瀬戸内)では9月中旬〜11月くらいが良いようです。 この期間は竹の休息時期で、竹の中の樹液が少なく、腐りにくいというのが理由です。 冬の間にもよく伐採して問題ないので、この期間は目安と考えています。

広告

ただし、春5月くらいに伐採するのはやめましょう。必ず腐ります。この頃は 夏野菜の定植時期で、資材が欲しくなるのですが、あらかじめ切って保存しておくべきでしょう。


竹の油抜きの方法

左:灰を塗る前の竹 右:灰を塗った竹
灰を塗る竹 竹の油抜き

伐採した竹はそのままでは腐ったり、虫が入ったりします。
これは竹の表面にワックス上の保護物質があり、これが竹内部の水分蒸発を妨げるため、内部に水分がこもってしまうためです。
この表面の保護物質のコーティングをはがしてあげれば、腐りにくく長く使える竹ができます。
私が普段行っている方法は、灰でこする方法です。

最終更新日: 2012-09-11 06:30:59

ともさんのノマドな生活 >ともさんのHP >ともさん日記 2 >竹の伐採時期と油抜きの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
次はこのページをお読みください

トヨタ純正カーナビ、SDカードで音楽を聴こう
ハンガーラックの作りかた
水中毒の体験談
ひょうたんを乾燥させる方法
灯油バーナーで庭の雑草を焼く
カイズカイブキの剪定
つばきの丘運動公園がオープン

広告
新着ページ

地デジアンテナの設置  
土壁を自分でリフォーム  
【三宮→東京】深夜高速バス  
キンリョウヘンの栽培方法  
玉利式巣箱と青柳式巣箱  
雑草を利用した家庭菜園用堆肥の作りかた  
ブドウ棚を組み立てました  
ラングストース式巣枠の図面(1×6使用)  
高枝切鋸  
トヨタ純正カーナビ、SDカードで音楽を聴く  
西洋ミツバチ巣箱のアイデア  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

(更新情報をツイートします)

 RSS 
 Yahoo!ブックマーク 
MyYahoo!に追加

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます